Markdown形式のアウトライン解析

概要

拡張機能「Markdownのアウトライン解析」を使用すると、Markdown形式の文章を解析しアウトラインツリーを自動作成します。

ここでは、「Markdownのアウトライン解析」を使用するための設定方法や動作を紹介します。

目次

インストール

  1. [ツール]メニュー -[拡張機能の管理]をクリックし、[拡張機能の管理]ダイアログを起動します。
  2. [デンソークリエイト公式]より[Markdownのアウトライン解析]を選択します。
    ※検索ボックスに”Markdown"などと入力するとすぐに見つけることができます。
  3. [インストール]ボタンをクリックします。
  4. Lightning Reviewを再起動します。
    360051581354_1.png

 

利用方法

  1. Markdownドキュメントをアウトラインツリーに追加します。
    ※エクスプローラーからドラッグ&ドロップまたは[編集]-[ファイルからドキュメントを追加]メニューより追加できます。
  2. ドキュメントを選択し、右クリック後、[ドキュメントからアウトラインを作成]メニューをクリックします。

Markdownファイルのアウトラインを作成する

Markdown形式の見出し(h1~h6)を解析しアウトラインツリーを自動作成します。
ドキュメント内にある見出し1(h1)の数によって作成されるアウトラインツリーが異なります。

ドキュメント内に見出し1(h1)が1つ存在する場合
見出し2以下の見出しをアウトラインツリーとします。
360051581354_2.png

ドキュメント内に見出し1(h1)が複数存在する場合 
見出し1を含めたアウトラインツリーとします。
360051581354_3.png

 

注意事項

  • インストール直後の再起動時に限り、拡張機能のメニューが表示されない場合があります。その場合はもう一度、起動しなおしてください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています