指摘のコピー&ペースト

2020/7/8(水)に新バージョン1.0.0をリリースしました。
古いバージョンをインストールしている場合は、[インストール]の[拡張機能の管理]ダイアログよりバージョンアップできます。

概要

拡張機能「快適な編集支援機能」を使用すると、指摘のコピー&ペーストが可能となります。
これにより、以下のような場面で新たに指摘を登録する必要がなくなります。

  • 一つの指摘内で複数の問題点を挙げていたが、別の指摘として分けて管理する。
  • あるドキュメントの指摘を別のドキュメントに横展開する。

また、レビュー間でのコピー&ペーストもできるため、複数のレビューファイルを一つに統合することも可能になります。

ここでは、指摘のコピー&ペーストを行うための設定方法や動作を紹介します。

目次

 

インストール

  1. [ツール]メニュー -[拡張機能の管理]をクリックし、[拡張機能の管理]ダイアログを起動します。
  2. [デンソークリエイト公式]より[快適な編集支援機能]を選択します。
    ※検索ボックスに”編集支援"などと入力するとすぐに見つけることができます。
  3. [インストール]ボタンをクリックします。
  4. Lightning Reviewを再起動します。
    360049346453_1.png

 

指摘のコピー&ペースト

  1. コピーする指摘を選択します。
  2. Ctrlキー + Cキー、またはコンテキストメニューの[コピー]を実行します。
  3. [アウトラインツリー]で貼り付け先のアウトラインを選択します。
  4. Ctrlキー + Vキー、または[編集]メニューの[貼り付け]を実行します。
    360049346453_2.gif
     

指摘を別のレビューに貼り付ける

  1. コピー元、貼り付け先のレビューファイルを開きます。
  2. コピー元のレビューにて、コピーする指摘を選択します。
  3. Ctrlキー + Cキー、またはコンテキストメニューの[コピー]を実行します。
  4. 貼り付け先のレビューの[アウトラインツリー]にて貼り付け先のアウトラインを選択します。
  5. Ctrlキー + Vキー、または[編集]メニューの[貼り付け]を実行します
     

コピーされる情報について NEW!

「修正者」や「原因工程」などのプロパティの選択肢が、コピー元のレビュー設定には存在するが貼り付け先に存在しない場合、貼り付け先のレビュー設定に自動で追加します。
貼り付け先のレビューファイルが共有モードの場合、プロパティは自動で追加されず空となります。

注意事項

  • 指摘を貼り付ける前に、コピー元のLightning Reviewで「指摘の削除」「レビューファイルを閉じる」を行うと、正常にペーストされません。
  • インストール直後の再起動時に限り、拡張機能のメニューが表示されない場合があります。その場合はもう一度、起動しなおしてください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています