成果物(ドキュメント)をレビューする

概要

レビューの準備が整ったら、いよいよレビュー開始です。レビューの指摘をLightning Reviewで登録していきましょう。本ページではレビューで発生した指摘を登録する方法を紹介します。

 

レビュー対象のドキュメントを登録する

レビュー対象のファイルをドラッグして、[アウトラインツリー]上にドロップします。
共有フォルダに格納したファイルを登録すると、他のメンバもレビューファイルからレビュー対象ファイルにアクセスできるようになります。

adddocument.gif

 

ドキュメントを開く

登録したドキュメント上の 115011521048_01.png ボタンをクリックすると、自動的にアウトラインを解析して表示します。

 

レビューの指摘を登録する

以下の方法によりLightning Reviewにレビューの指摘を登録できます。

 

アウトラインツリーから指摘を追加する

  1. 指摘を追加したいアウトライン上の 115011521048_03.png アイコンをクリックし、[クイックレビュー]ウィンドウを表示します。
  2. [クイックレビュー]ウィンドウの [115011521048_04.pngここをクリックするとキャプチャできます] をクリックします。
  3. ドキュメント上の指摘箇所周辺をドラッグして画像をキャプチャします。
  4. キャプチャした画像上で指摘箇所をドラッグしてピンクの枠で囲み、指摘箇所を特定します。
  5. 横展開などで修正箇所が複数ある場合は、115011521048_02.png アイコンをクリックすることで複数の画像を登録できます。
  6. キャプチャした画像の下部にあるテキスト入力エリアに指摘内容を入力します。
  7. [追加]ボタンをクリックし、指摘を登録します。 

 captue.gif

 

WordやExcel、PowerPoint上で直接指摘を追加する

レビュー対象文書(Word/Excel/PowerPoint)のLightning Reviewアドインから、指摘を直接追加できます。
アウトラインを自動解析している場合、指摘箇所の情報が自動的に入力されます。

Word

WordAddin.png

Excel

ExcelAddin.png

Power Point

PPTAddin.png

  1. 対象ドキュメントを開き、[Lightning Review]タブの[指摘を追加]ボタンをクリックし、Lightning Reviewの[クイックレビュー]ウィンドウを開きます。この時、レビュー対象文書がアウトラインツリーに自動で登録されます。
    指摘を追加する際に、Lightning Reviewが起動していない場合と起動している場合で動作が異なります。

    • Lightning Reviewが起動していない場合
      新規にレビューファイルを作成し、アウトラインツリーに対象ドキュメントが自動で追加されます。

    • Lightning Reviewが起動していて、アウトラインツリーに対象ドキュメントがない場合
      新規にレビューファイルを作成し、アウトラインツリーに対象ドキュメントが自動で追加されます。

    • Lightning Reviewが起動していて、アウトラインツリーに対象ドキュメントがある場合
      開いているレビューにドキュメントを追加するか、新規にレビューファイルを作成するかのどちらかを選択します。

  2. [クイックレビュー]ウィンドウでの操作は、アウトラインツリーから追加するを参照します。 

 

指摘に詳細な情報を入力する

登録した指摘に対して、詳細な情報を入力します。

  1. [表示]メニューから[タイルビュー]か[グリッドビュー]を選択し、指摘の一覧を表示します。
  2. 指摘の一覧から対象となる指摘を選択します。
  3. [プロパティ]ペインから指摘の詳細項目を入力します。

    115011521048_05.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています