大量のサブフォルダが存在するフォルダパスをワークスペースフォルダに指定すると、スタートページの表示が遅くなる

対象バージョン 

Lightning Review 2.0 

発生条件

以下を満たした際に、本現象が発生します。

  1. ワークスペースフォルダ または レビューエクスプローラで、大量のサブフォルダが存在するフォルダパスを指定して表示する(おおよそ100フォルダ超)
  2. 1 の状態でワークスペースフォルダ または レビューエクスプローラを閉じる
  3. 2 の後にスタートページを表示する操作(※)を行う

(※)以下のいずれかの操作で発生します。

  • Lightning Reviewを一度終了させ、再度起動する
  • ファイル>閉じる の操作を行う

現象 

スタートページの表示に時間を要するため、Lightning Reviewが固まったように見える。

Lightning Reviewを一度終了した場合、起動(スタートページ表示)が遅くなる。

参考

PCのスペックや指定したフォルダのサブフォルダ数に依存するため明確な時間目安はありませんが、スタートページの表示に数分を要することがあります。

回避方法 

Lightning Review終了時に、サブフォルダ数が少ないワークスペースフォルダを選択した後にLightning Review 終了することで、次回Lightning Review起動時のスタートページ表示に要する時間を短くできます。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています