Lightning Reviewの画面構成

概要

Lightning Reviewの画面構成について説明します。

 

画面構成

Lightning Reviewの画面構成は以下のとおりです。

115006423348_01.png

  • アウトラインツリー
    レビュー対象のドキュメントを一覧表示し、アウトラインをツリー構造で表示します。

  • プロパティペイン
    指摘に設定したプロパティを表示し、修正することができます。

  • レビューステータス
    登録した指摘のステータスごとの件数を表示します。

  • 指摘表示ツールバー
    指摘一覧を表示するビューの切り替えやフィルター機能の設定をします。

  • 指摘ビュー
    登録した指摘の一覧を表示します。
    以下の3つのビューを切り替えて表示できます。 
    • タイルビュー
      指摘をタイル状に表示して確認できます。また指摘はアウトライン別にグループ化されているため、指摘の分布、修正状況を確認するのに便利です。
      115006423348_02.png

    • グリッドビュー
      表形式で指摘を並べて確認できます。各指摘に未設定のプロパティがないかを確認できます。
      115006423348_03.png
    • 詳細ビュー
      指摘画像・修正画像をより拡大して確認できます。報告者との指摘内容の確認や、会議室でのレビュー後にメンバ間で指摘内容を確認する際に活用できます。
      115006423348_04.png
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています